098_WordPress4.3(ワードプレスバージョン4.3)の特徴

※WordPress4.3にアップデートするとサイトが重くなることがあるようです。理由がなければ4.3ではなく4.31以上にアップデートしてしまいましょう。

今回はWordPress4.3の紹介をしていきます。
それでは早速見ていきましょう。

WordPress4.3は2015年8月18日にリリースされました。

パスワードを生成してくれるように

管理画面より『ユーザー』→『新規追加』で新規ユーザーを登録する際に “Show password”、プロフィール画面には “Generate password” のボタンが追加されました。
どちらもできることは同じで、強力なパスワードを生成してくれます。ただあまりにも強力(とても複雑)なパスワードになるため、生成したときは、必ず控えておきましょう。

 

Faviconの作成が可能に

ファビコンってそもそも何?と思うかもしれませんが、簡単に言うとサイトのアイコンです。
スマホだとホーム画面のショートカットのアイコンになりますし、パソコンだとブラウザのタブの所に見えるアイコンになります。
当サイトだとこれ→wordpress4.3がファビコンになります。

今まではこのアイコンを画像編集ソフトで作り、htmlに記述する必要がありましたが、今回のアップデートで簡単に設定できるようになりました。
用意するものは、「512×512px以上」のアイコンにしたい画像ファイルだけ。

画像の用意が出来たら管理画面から『外観』→『カスタマイズ』をクリックします。
テーマのカスタマイズ画面が表示されるので、『サイト基本情報』をクリックした後『ファイルを選択』をクリックします。
そうするとファイルアップロード画面が表示されるので、サイトアイコンにしたい画像をアップロードして『選択』します。

※「512×512px」ちょうどの画像サイズでない場合、画像の切り抜き画面が表示されます。少し小さい正方形の画像を選択した場合でも切り抜き画面が表示されます。
『切り抜かない』を選択した場合、最適な画像サイズのアイコンが作成されないので、大抵表示が崩れたものになってしまいます。『画像切り抜き』から最適な画像サイズでアイコンを作成するようにしましょう。

無事画像の選択、切り抜きが出来たら『保存して公開』をクリックしましょう。

いかがでしたか?

次回ですが、なんとここに来てWordPress4.4がリリースされるようです。
ですので次回はWordPress4.4の紹介をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です