095_WordPress4.0(ワードプレスバージョン4.0)の特徴

今回からWordPress4.Xシリーズの特徴を紹介していきます。
2015年11月現在 最新のバージョンが4.31のため、あと4回となります。
頑張って紹介していきます!

WordPress4.0は2014年12月15日にリリースされました。

メディア管理機能が強化

メディアライブラリがさらにパワーアップしました。
今までのリスト形式だけではなく,グリッド形式での表示ができるようになっています。

リスト形式とは

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

と表示される形式で、グリッド形式とは

1 2 3
4 5 6

と表示される形式になります。好きな形式を選べるので便利になりました。

 

エディタ機能が強化

「ビジュアルエディタ」の動画埋め込み機能がパワーアップしました。
投稿記事や固定ページを編集する際にビジュアルエディタと言われるエディタを使用し記事を投稿するのですが、YouTubeの動画URLをビジュアルエディタにコピペすると,エディタ上で動画が表示されるようになりました。

…少しわかりづらいですね。簡単に言うと記事の編集画面でYoutubeの動画の確認が出来るということになります。

その他にはエディタの画面でスクロールが発生した時に,文字装飾用のツールバーが画面上部から消えなくなったことで,より文章を書くのに集中ができるようになりました。

 

プラグイン検索画面が強化

新しいプラグインを探す「プラグイン検索画面」がパワーアップしました。
おすすめのプラグインや人気のプラグインがサムネイルつきで表示され、視覚的にもわかりやすく表示されるようになりました。

いかがでしたか?

次回はWordPress4.1の特徴を紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です