093_WordPress3.8(ワードプレスバージョン3.8)の特徴

前回WordPress3.7の特徴を紹介しました。今回のアップデードは管理画面自体が大きく変わるので驚かれる方も多いかと思われます。
それではWordPress3.8の特徴の紹介になります。

WordPress3.8は2013年12月12日にリリースされました。

管理画面がレスポンシブデザイン対応に

管理画面が今流行のフラットでレスポンシブなデザインに進化しました。
※フラットデザインとは装飾性をできるだけ抑えたシンプルで平面的なデザインで最近流行しています。
※レスポンシブデザインとはPCやスマホなど画面サイズが違う機器全てに単一のファイルで対応するよう組まれているデザインです。

以前のバージョンも一応レスポンシブには対応してましたが、WordPress3.8ではスマホの普及を受けて、よりスマホ向けにレイアウトを強化した感じです。スマホでの更新が多い人には嬉しいアップデートかと思われます。

その他変更点としては

  • 優れたコントラストと、大きく快適なフォント
  • 素早いインターフェイスの反応や外観(テーマ管理)の改良
  • よりスムーズになった、 “click-to-add” によるウェジェット管理

等、デザイン面を重点に置き改良が加えられています。

いかがでしたか?

次回はWordPress3.9の特徴を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です