SEO」タグアーカイブ

176_WordPress4.0系のバージョンごとの特徴、総まとめ

今回は今まで紹介してきたWordPressの4系のバージョンごとの特徴をダイジェストで紹介します。
今年はWordPressのメジャーバージョンアップ(5系)が予定されています。
バージョンアップをする、しないを判断するためにも、4系の特徴を押さえておきましょう。

※3.0系のまとめについてはこちらに記事になります。

095_WordPress4.0(ワードプレスバージョン4.0)の特徴

メディア管理機能・プラグイン検索画面・エディタ機能全てが強化されました。より直観的にわかるよう必要な機能各種がアップデートされましたね。

096_WordPress4.1(ワードプレスバージョン4.1)の特徴

集中執筆モードが改善されました。マウスカーソルを左右に動かすだけでダッシュボードのメニューが即座に表示されるようになっています。
この機能のおかげですぐに記事のプレビューや画像の挿入が出来るようになり作業効率があがりましたね。

097_WordPress4.2(ワードプレスバージョン4.2)の特徴

絵文字が使えるようになりました。携帯から投稿するかたにとってはかなり良いアップデートだったんではないでしょうか?

098_WordPress4.3(ワードプレスバージョン4.3)の特徴

Faviconの作成がWordPress上で可能になりました。今までは少し面倒な手順を踏まなければいけなかったのでこれを機会にファビコンを知った方もいたのではないでしょうか?

099_WordPress4.4(ワードプレスバージョン4.4)の特徴

画像がレスポンシブを意識するようになりました。投稿画面で画像を挿入するだけで自動的に整形してくれるありがたい機能です。

170_WordPress4.5(ワードプレスバージョン4.5)の特徴

ビジュアルエディタ上からリンクを貼る際に直接URLを入力することが出来るようになりました。これでまた一つビジュアルエディタが使いやすくなりましたね。

171_WordPress4.6(ワードプレスバージョン4.6)の特徴

プラグインやテーマのインストール・更新・削除が画面遷移せずに出来るようになりました。

172_WordPress4.7(ワードプレスバージョン4.7)の特徴

メディアライブラリー内の PDF 文書はこれまでのアイコン表示が変わり、サムネイルプレビューが表示されるようになりました 。

173_WordPress4.8(ワードプレスバージョン4.8)の特徴

リンクやリンク前後のテキストが更新しやすくなりました。
開発者向けへのアップデートにはなりますが、WordPressの勉強会などオフラインコミュニティイベントが開催される際はダッシュボードに表示されるようになりました。

174_WordPress4.9(ワードプレスバージョン4.9)の特徴

バージョン4.8の時に『外観』→『ウィジェット』から『動画』『画像』の挿入機能が追加されましたが今回は『ギャラリー』が追加されました。

どんどん使いやすく、便利になっていくWordPress。これからも私たちはWordPressの大ファンです。

175_WordPress5.0(ワードプレスバージョン5.0)の特徴

今回はWordPress5.0を紹介します。
2018年1月現在まだリリースはされていませんが、大幅なアップデート周期が半年に一度程度なので、
2018年の5月前後にリリースされることでしょう。

※3.9→4.0は2014年4月16日→2014年9月4日
※4.9は2017年11月15日
※2018/12月追記:遅れましたがついに5.0が実装されました!

新しいエディタに変更(予定)

従来ですとhtmlやMarkdown記法に慣れた方が使う「テキストモード」と、
ボタンを押すことで選択した文章を見出しに変えたり、リンクの設定ができる「ビジュアルモード」の 2つがあり、エディタ内でモードを切り替えて使い分けることが出来ました。

新エディタGutenberg(グーテンベルク)は、インターフェイス自体が刷新され、従来のビジュアルモードをより直感的に扱えるようになります(予定)。

その他の情報についてはまだありませんので出てきましたら更新をいたします。

 

いかがでしたか?

次回は、WordPressの特徴のまとめを紹介したいと思います。

174_WordPress4.9(ワードプレスバージョン4.9)の特徴

今回はWordPress4.9を紹介します。

WordPress4.9 は2017年11月15日にリリースされました

サイトデザインカスタマイズの下書きと予約公開

『外観』→『カスタマイズ』からサイトの外観を修正する際に下書きを作成し、手を加え、日時を指定して予約投稿すると指定した日にデザイン変更の適用・公開を予約することができます。

 

ウィジェットの更なるアップデート

バージョン4.8の時に『外観』→『ウィジェット』から『動画』が『画像』が追加されましたが今回は『ギャラリー』が追加されました。

 

コーディング機能の強化

開発者向けへの情報となりますが、プログラムを書いた時に構文のチェックや、エラーを探し出して警告してくれます。
※プログラムを少しでも間違える(『>』が一つでも抜けていたりする)とサイト全てが真っ白に現象が起こるのを防いでくれます。

 

いかがでしたか?

次回は、WordPress5.0の特徴を紹介したいと思います。

173_WordPress4.8(ワードプレスバージョン4.8)の特徴

今回はWordPress4.8を紹介します。

WordPress4.7 は2017年6月8日にリリースされました

サイドバーに動画や画像の挿入が簡単に

『外観』→『ウィジェット』に『動画』や『画像』のウィジェットが追加されました。
この機能を利用することでサイドバーに簡単に動画や画像を挿入することができます。

 

リンクの境界がわかりやすく

リンクやリンク前後のテキストが更新しやすくなりました。

 

近隣のWordPressイベントが表示されるように

開発者向けへのアップデートにはなりますが、WordPressの勉強会などオフラインコミュニティイベントが開催される際はダッシュボードに表示されるようになりました。

 

いかがでしたか?

次回は、WordPress4.9の特徴を紹介したいと思います。

172_WordPress4.7(ワードプレスバージョン4.7)の特徴

今回はWordPress4.7を紹介します。

WordPress4.7 は2016年12月6日にリリースされました

新しいデフォルトテーマ – Twenty Seventeen

公式から新しいテーマが配布されました。Twenty Seventeen はビジネスサイト用にデザインされた意欲的なテーマです。

 

PDF サムネイルプレビュー

メディアライブラリー内の PDF 文書はこれまでのアイコン表示が変わり、サムネイルプレビューが表示されるようになりました 。

 

編集ショートカット

『外観』→『カスタマイズ』のプレビュー時にカスタマイズ可能な場所であればショートカットアイコンが表示されるようになり、ショートカットアイコンをクリックすることですぐに編集画面に移ることが出来るようになりました。

 

いかがでしたか?

次回は、WordPress4.8の特徴を紹介したいと思います。

171_WordPress4.6(ワードプレスバージョン4.6)の特徴

今回はWordPress4.6を紹介します。

WordPress4.6 は2016年8月16日にリリースされました

最新式のアップデート

新しいアップデートでは、プラグインやテーマのインストール、更新、削除の進行がよりシンプルに、わかりやすくなりました。
今まではプラグインの更新等押すたびに画面が都度切り替わっていたのが、切り替わらなくなりその場ですぐに更新されるようになりました。インストール済みのプラグインを検索した際も検索条件を入力するにつれて結果が変わり、簡単に目的のプラグインを検索できるようになりました。

 

インポート画面の刷新

「ツール」→「インポート」の画面が刷新されインポーターのインストールおよび実行が簡単になりました。

 

管理画面でのネイティブフォントの使用

様々な理由がありサイト管理者のパソコンやスマートフォンにデフォルトで入っていたフォントが使用されず外部のフォントが使われていましたが、今回からはデフォルトのフォントが使われるようになりました。この結果、ロード時間が短縮されました。

次回は、WordPress4.7の特徴を紹介します。