192_WordPressの記事にYouTube動画を挿入しても読み込みが遅くならないようにするには(YouTube Speedloadプラグイン)

WordPressの記事にYoutubeの動画を埋め込んだ場合、PCで記事を開くとすぐに動画を読み込むのでページの読み込みが遅く感じることがあります。
ここで紹介するプラグインをインストールすると、まずは画像として表示します。
その後、画像をクリックすると動画の読み込みが開始されるので、ページの読み込みが軽くなる効果が得られます。

それでは確認していきましょう。
※プラグインはインストールされている状態で進めていきます。

【設定】から【Youtube Speedload】をクリックします。

 


設定画面に移るので【Responsive embeds】にチェックをいれましょう。これをオンにすることで埋め込み動画がスマートフォンやiPadで見た際も表示崩れがしにくくなります。
【Clear oembed cache】はページを開く際、さらに軽くする為の動作ですが通常はチェックを入れずオフのままでいいと思います。
設定が完了したら【Save Changes】をクリックしましょう。

 

いかがでしたか?
YouTubeの埋め込み動画を多用する人は是非このプラグイン「Youtube Speedload」を導入してみてはいかがでしょうか?
今回の記事以外にも、WordPress表示の高速化についての記事を書いていますので参考にしてみてください!