225_WordPress5.2について(PHPエラー回避)

WordPress5.1の時に実装予定だったPHPのエラー回避機能が5.2でついに実装がされました。

今までは誤っているプログラムがあるとサイトが真っ白になるだけで原因がわかりませんでした。 5.2からはどのように変わったか実際に見ていきましょう。


まずは誤ったプログラムコードを書いて反映をさせてみます。

WordPress5.2では画面が真っ白にならず下記のように表示がされます。

管理画面側ではこのように表示されます。

また一度エラーが起こると管理者のメールアドレス宛にメールが届き、Windowsのセーフモードのように『リカバリーモード』でWordPressの管理画面に入ることができます。

リカバリーモードで管理画面に入り該当箇所のエラーを修正したら【リカバリーモードを終了】をクリックしましょう。

いかがでしたか?
WordPress5.2からはどこのプログラムが問題を起こしているかがわかりやすくなったため、誰かに相談した際も問題の解決が早くなることが予想できます。開発者側としてはこのようなアップデートを続けていただくのは嬉しい限りです。