194_古いページにアクセスしたユーザーに対して自動的に新しいページへ誘導するには(Redirectionプラグイン)

サイトを運営していくとサイトのアドレスが変更したり、一部ページのURLが変更になる時があるかと思います。
新規にサイトを訪れる人であれば問題はありませんが、サイトをお気に入り登録している人や検索エンジンで古いURLが乗っていてそれを経由してアクセスをしてくる人にとってはページが見れない状態になってしまいます。

今回ご紹介させて頂くのは特定のURLにアクセスをしたら自動的に新しいページへと誘導をしてくれるプラグイン『Redirection』をご紹介いたします。

 

それでは確認していきましょう。
※プラグインはインストールされている状態で進めていきます。

【ツール】から【Redirection】をクリックします。

 


設定画面に移ります。【ソースURL】には古いページのURLを入力して【ターゲットURL】には誘導するページを入力します。

 


ここではわかりやすく『new_page』にアクセスをしたらトップページに誘導するよう設定をしてみます。入力が完了したら【転送ルールを追加】をクリックします。

 

設定が完了しました。実際にhttps://www.webya.co.jp/wp-manual/new_page/にアクセスをするとトップページへと誘導されるのがわかります。

 

いかがでしたか?
設定をする前に古いページが残っていること中々気がつけないこともあるかと思いますので、『180_サイト内にリンク切れがないか確認するBroken Link Checkerプラグイン』等を利用して確認してみると良いでしょう。