185_投稿を固定ページに移すには(Post Type Switcherプラグイン)

「固定ページ」や「制作実績」「お客様の声」等で記事を作るつもりが、「投稿(新着情報)」で作ってしまったということありませんか?
そういう時は作った記事をコピー&ペーストして固定ページに移してから間違って作った記事はゴミ箱へ入れて…と手間がかかりますよね。
今回は簡単に投稿タイプを変更することができるプラグイン「Post Type Switcher」を紹介します。

 

それでは確認していきましょう。

今回は例として【投稿】に誤った記事を作成してしまったケースを出します。
該当記事にマウスを合わせて【編集】をクリックします。

 


プラグインを有効化していれば【公開日時】の下に新たに【Post Type】が出来ているのでクリックして投稿タイプを変更します。
今回は【投稿】から【固定ページ】へ変更します。

 


【固定ページ】に変更が完了したら【公開】を、公開している場合は【更新】をクリックしましょう。

 

いかがでしたか?
「投稿」から「固定ページ」以外にも「固定ページ」から「制作実績」への変更や「制作実績」から「投稿」に移すことが可能です。
記事を移す際は便利なプラグインですが、常に使うプラグインというわけでもないので、使わない時はプラグインを停止しておくと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ