202_Gutenbergでギャラリーを挿入するには

Gutenbergでも旧エディター同様に画像を並べるギャラリー機能を使うことができます。画像を挿入するように簡単にギャラリーを挿入することができますので確認をしていきましょう。


まずは【投稿】の【新規追加】をクリックした後、タイトルと本文を入力します。

文章を入力する時に右にアイコンが3つ出てくるので一番右のアイコンをクリックします。

アイコンをクリックすると今までのエディタでいう『メディアを追加』と同じ画面が出てくるので今回は【メディアライブラリ】を選択します。

画像を複数選択することが出来るので、画像を好きな枚数選択していき、選択が終わったら【ギャラリーを作成】をクリックします。

ギャラリーが作成されるので、画像の順番等をドラッグ&ドロップで入れ替えたり、不要な画像は『×』ボタンをクリックすることで削除することができます。
調整が終わったら『ギャラリーを挿入』をクリックします。

ギャラリーを挿入することができましたので【プレビュー】をクリックしてみましょう。

管理画面と同じようなレイアウトになっているのがわかります。


いかがでしたか?
今回も基本的な操作方法を紹介いたしました。
ギャラリー機能はあまり使うことはないかもしれませんが、簡単に作ることが出来るので念のため覚えておくと良いでしょう。