221_GutenbergでYoutubeを簡単に挿入するには

旧エディターでは比較的簡単にYoutubeを載せることができましたがGutenbergでも引き続き簡単にYoutubeを載せることができます。


それでは手順を確認していきましょう。
まずは【投稿】の【新規追加】をクリックした後、ブロックの左側にある『+』をクリックします。

その後【埋め込み】をクリックします。

【埋め込み】の中から【Youtube】をクリックします。

Youtube上からURLをコピーしてきた後、貼り付けし【埋め込む】をクリックします。


【埋め込み】をクリックするとYoutubeが埋め込まれたのがわかります。

実際に動画がサイト上で再生できるのを確認できました。

いかがでしたか?
動画は自社サイトの滞在時間の向上にも繋がりますが、動画の内容や動画を挿入するタイミングは非常に重要ですのであまり頻繁に使わず、ここぞという時に使うようにしましょう。