182_サイトの読み込み速度の改善を図るには(BJ Lazy Loadプラグイン)

以前、サイトの表示速度を早くするため画像を自動的に圧縮してくれるプラグイン『EWWW Image Optimizerプラグイン』を紹介させていただきました。
画像の圧縮以外にもサイトの表示速度を早くする方法がいくつかありプラグインを導入することで実装することができますのでご紹介します。

今回ご紹介するのは「BJ Lazy Load」というプラグインで、導入するとページ全体を全て読み込んでからサイトを表示するのではなく、画面に表示される部分だけを先に読み込みサイトが表示されるようになります。その後ページの下部などにマウスをスクロールした際にその部分が都度読み込まれていくため、画面サイズが狭いスマートフォン等でサイトに訪れるユーザーなどに高い効果が期待されます。

 

それでは確認していきましょう。

【設定】から【BJ Lazy Load】をクリックします。

 


上の6つのボタンが【Yes】になっているのを確認します。

 


確認をしたら【変更を保存】をクリックします。

 

いかがでしたか?
便利なプラグインですが、サイトとの相性によってはサイトの画像が表示されなくなる可能性もあるため、導入後はサイトを一通りチェックすると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ