183_サイトの読み込み速度の改善を図るには(Autoptimizeプラグイン)

サイトの表示を高速化するため今まで画像の圧縮やサイトの読み込みの順番を変更する方法について紹介をしてきましたが、今回はサイトの根幹となる「html」や「css」「JavaScript」といったコードを圧縮してくれるプラグイン「Autoptimize」をご紹介します。

 

それでは確認していきましょう。

【設定】から【Autoptimize】をクリックします。

 


【HTML コードを最適化】【JavaScript コードの最適化】【CSS コードを最適化】にチェックをつけます。

 


チェックをつけたら【変更を保存】をクリックします。

 

いかがでしたか?
こちらも「BJ Lazy Load」同様便利なプラグインですが、相性によってサイトの表示崩れ等起こる可能性があります。その場合は【JavaScript コードの最適化】が原因となることが多い為、サイトの表示崩れが起きた際は【JavaScript コードの最適化】だけチェックを外して様子を見てみると良いでしょう。