212_Gutenbergで一文字目のみ大きく表示するには

Gutenberg独自の機能としてご覧のように一文字目を大きく表示する機能(ドロップキャップ)がついています。
Wordではおなじみの機能ですが、WordPressでも簡単に使えますのでご紹介します。

まずは【投稿】の【新規追加】をクリックした後、タイトルと本文を入力します。

クリックするといくつかのメニューが出てきますが今回は右側にある『テキスト設定』に注目をします。

『テキスト設定』の項目の中で『ドロップキャップ』という項目があるのでクリックします。


テキストの一文字目が大きくなったのがわかります。
一文字目の文字サイズについては『文字サイズ』から5パターン選択をすることが可能です。

実際のページを見てみると反映されているのがわかります。

いかがでしたか?

設定はご覧の通り簡単に行うことができますので、特に見て欲しい段落がある時に使用すると良いでしょう。