211_WordPress5.0のその後について

2018年12月にWordPress5.0が実装され、およそ1ヶ月の間に2回のアップデートが行われました(2019年1月9日現在では最新バーション5.0.2)。

73個のバグが修正・改善された他、Gutenbergの性能向上が行われたとのことですが、しばらくは検証の期間が続くかと思われます。
大きな理由がなければ慌てずに様子を見ることをおすすめいたします。

本年度もWordPressの情報(主にGutenberg)を皆様にお届けすることが出来ればと考えておりますので引き続きお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。