月別アーカイブ: 2018年11月

207_Gutenbergで文字をリスト化するには

今回はGutenbergを使ってテキストをリスト化する方法を説明していきます。箇条書きや連番処理など、使う機会も多い機能です。

まずは【投稿】の【新規追加】をクリックした後、タイトルと本文を入力します。

文章を入力する上にアイコンが出てくるので、一番左の「q」に似たアイコンをクリックします。

クリックするといくつかのメニューが出てきます。普段は『段落』や『見出し』が選ばれることが多いですが、それ以外にも『リスト』や『詩』『引用』なども選ぶことができます。

今回は『リスト』をクリックしました。


リストでは改行をすると自動的に『・』が付くようになります。

隣のアイコンを押すことで『・』を『1』の数字に変更することも可能です。

いかがでしたか?
一番左のアイコンをクリックすることで、様々な使い分けが可能になります。
次回以降も各種機能を説明していきますので少しずつ覚えていきましょう。

206_Gutenbergで文字を太字にしたり打ち消し線を入れるには

Gutenbergでも旧エディターと変わらず文字を太字にしたり打ち消し線を入れることが簡単にできます。

まずは【投稿】の【新規追加】をクリックした後、タイトルと本文を入力します。

文章を入力する上にアイコンが出てくるので、一番右の『ABC』をクリックします。

クリックすると打ち消し線が入ります。

また『B』をクリックすると太字になり『I』をクリックするとテキストが少し斜めになります。


いかがでしたか?
ここらへんの操作はWordやExcelで慣れている方も多いかと思います。
すぐにマスターして短い時間で記事を作れるようにしていきましょう!

205_Gutenbergで文字にリンクなどを貼るには

Gutenbergでも文字や画像にリンクを貼ることが簡単にできます。デフォルトの設定以外に、リンクの貼られた文字(テキスト)を太字にしたり、中央寄せにしたりできますので、一度確認しておきましょう。


まずは【投稿】の【新規追加】をクリックした後、タイトルと本文を入力します。

文章を入力する上にアイコンが出てくるので、右から2番目の『鎖』のアイコンをクリックします。

『鎖』のアイコンをクリックすると『URLを貼りつけるか入力』と出てくるのでリンク先のURLを入力します。

今回はYahooへのリンクを貼りつけました。入力が完了したら入力欄の隣にある矢印のアイコンをクリックします。

リンク以外にも中央寄せや太字などのアイコンもあるのである程度自由にレイアウトができます。


いかがでしたか?
今回も基本的な操作方法を紹介いたしました。
一部テキストのみにリンクを貼りたい場合は旧エディターを使用するかHTMLの知識が必要になってきます。
Gutenbergは様々なことが簡単に設定出来ますが、細かなところは旧エディターと比べるとまだまだなのでこれからのアップデートに期待したいですね。