月別アーカイブ: 2017年2月

142_GoogleMapの地図を記事内に埋め込むには

GoogleMapは今や世界一有名なオンライン地図情報サービスです。

スマートフォンの普及に伴い、以前以上にGoogleMapを埋め込んで置くことは重要になりました。

Mapを埋め込んでおくことで、スマホユーザーはタップするだけでGoogleMapが立ち上がり、
道案内してくれるわけですから入れない手はありません。

私も実際、車を運転する時はスマホでGoogleMapを使用しナビ代わりに使っております。

YouTubeほど簡単ではありませんが、こちらも楽に埋め込むことが出来ますので実際に埋め込み方を確認していきましょう。

042_01
検索エンジンで【Google 地図】と検索すると一番上にGoogleマップが出てくるのでクリックします。

 

42_02
埋め込みたい場所を入力した後、【共有】をクリックします。

 

42_03
【リンクを共有】と【地図を埋め込む】が出てくるので、今回は【地図を埋め込む】をクリックします。

 

42_04
地図を埋め込むためのURLが出てきて、埋め込むサイズも選ぶことが出来ます。

 

42_05
今回は【大】を選択します。

 

42_06
実際に地図も大きくなるので、確認をしたらURLをコピーします。

 

42_07
今回WordPressのエディタは【ビジュアル】ではなく【テキスト】を選択してペーストします。

 

42_08
ペーストした後に【ビジュアル】を見ると地図が埋め込まれているのを確認出来ます。
確認出来たら【更新】または【公開】をクリックします。

 

42_09
GoogleMapを埋め込むことが出来ました。

 

いかがでしょうか?

最初は慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、何回かやればYouTubeと同じ感覚で出来るようになります。
少しでもサイトを利用するお客様が快適に使えるようサイトを磨いていきましょう。

141_Youtubeの動画を記事内に埋め込むには

Youtubeはアメリカの会社が提供している動画共有サービスで皆さんも一度はご覧になったことがあるかとは思います。

近年はYouTuber(ユーチューバー)という言葉も世間に認知され、子供のなりたい職業にもランクインするなどすでに生活の一部になってきていますね。

今回はWordPressの記事内にYoutubeの動画を簡単に埋め込む(エンベッドする)方法を解説しています。 それでは確認していきましょう。

041

貼り付けたいYoutubeのページを開きURLをコピーします。

019_001

【投稿】の【新規追加】をクリックします。

041_002 【ビジュアル】エディタを選択した状態でコピーしたURLをペーストするだけでYoutubeの動画を貼る事が出来ます。

いかがでしょうか?

WordPressの本体が大きなバージョンアップするたび有名なサービスとの連携方法が簡単になってきており、 その度、私たちITに携わる者は驚かされるばかりですが、負けないよう私たちもスキルを磨いていきたいと思います。

 

140_SNSのボタンを選んで表示するには

今回は各種SNSのボタンを表示させる方法について紹介します。

この設定をするには「139_ソーシャルメディア(SNS)のボタンを投稿に表示させるには」で紹介した「WP Social Bookmarking Light」が必要になるので事前にインストールをしておきましょう。

表示させることの出来るボタンはたくさんあり、ツイートボタン、いいねボタン、はてぶボタン、Google+の+1ボタンやLINEで送るボタンなどがあります。
あまりボタンの数を多くしすぎても見栄えが悪くなり押されにくくなってしまうので自分のサイトに合うボタンを選定して表示させましょう。

それでは確認していきましょう。

040_001
設定画面には【位置】【個別記事のみ】【ページ】の他に【サービス】があります。
【サービス】の下に二つのボックスがありますが、左が表示させる各種SNSのボタンで、
右のボックスから表示させたいボタンをドラッグ&ドロップで移動させます。

 

040_002
設定が完了したら【変更を保存】をクリックします。

 

040_003
選択した各種SNSのボタンが表示されます。

 

いかがでしょうか?

各種SNSの特徴に関しては他の色々なサイトでも説明はしておりますが、弊社内でも2014年4月 2014年5月にある程度まとめておりますので、ご覧いただければと思います。