月別アーカイブ: 2016年10月

133_WordPressの固定ページを簡単に並び替えるには

「固定ページの並び替え」は、サイトの外見に対することではなく、内部的に更新しやすくする方法のご紹介です。
WordPressの管理画面で固定ページを並び替えることは少し面倒な手順を踏まなければいけないのですが、プラグイン「Intuitive Custom Post Order」をインストールする事により固定ページだけでなく投稿記事を簡単に・自由に並び替えることが可能です。

 

それでは確認していきましょう。
033_001
【固定ページ】の【固定ページ一覧】をクリックします。

 

033_002
ドラッグ&ドロップをすることで簡単に順番を入れ替えることが出来ます。

 

いかがでしたか?

「Intuitive Custom Post Order」は設定も簡単なプラグインですのでとてもおすすめです。
またサイトの外見と同じように内部も同じ並び順にしておくことで、編集をする際に迷わず無駄な時間をかけずに済むので普段から整理整頓を心掛けていきましょう。

131_WordPressで固定ページのパーマリンクを変更するには

WordPressの固定ページではパーマリンクと呼ばれる、そのページのURLの一部を自由に変更することが可能です。

パーマリンクは「半角の英数字」と一部の記号を使って、自由に変更することが出来ます。

この記事のURLで言うと http://www.webya.co.jp/wp-manual/manual/【permalink_henkou】←この部分になります。

デフォルト(変更しないまま)だと、URLが無駄に長くなってしまったり、SEO対策にもならないなどデメリットも多いため、可能な限り変更するように意識してみてください。

それでは確認していきましょう。
029_001
前回作成した固定ページを例として出します。

 

029_002
【パーマリンク】の【編集】をクリックします。

 

029_003
編集出来るようになるので、パーマリンク名を設定したら【OK】をクリックします。
パーマリンクに指定する文字列は、日本語の読みをローマ字で表現して指定する方法がSEO的にオススメです。
※このサイトもローマ字読みが指定されていますので、参考にしてみてください。

 

029_004
忘れずに【更新】をクリックします。

 

いかがでしたか?

もしパーマリンクの編集ボタンが表示されない場合は、ダッシュボードのメニューにある【設定】から【パーマリンク設定】をクリックしてください。
そこに【共通設定】という項目があるので【カスタム構造】にチェックを入れ『/%category%/%postname%/』と入力し【変更を保存】をクリックしましょう。

これで無事編集が出来るようになりますが、注意が一点あります。
WordPressが作り立てであれば記事全体のパーマリンク変更をしても何の問題もありません。

ですが、投稿記事がいくつかある状態でパーマリンク設定を変えると、今まで書いた記事すべてのURLが変わってしまいます。
手動でリンクの設定をしていた場合リンクが途切れることになりますし、ソーシャルボタンによって共有してもらった今までのリンクも繋がらなくなるため、
よほどの理由がなければ途中でパーマリンクを変更することはオススメしません。

130_WordPressで固定ページを新規作成するには

WordPressではブログのような時系列で記事を投稿する「投稿」機能の他に、一般的なページを作成、管理できる「固定ページ」機能があります。

当サイトでいえば正にこの記事が「投稿」であり、「ホーム」「サイトマップ」が固定ページになります。

基本的な操作方法については「投稿」とほぼ同様になりますが、固定ページ同士で親子関係を持たせるなど固定ページならではの設定項目もあります。

それでは確認していきましょう。
028_001
投稿と同様【固定ページ】にマウスを合わせ【新規追加】をクリックします。

 

028_002
こちらも投稿同様に固定ページの「タイトル」と「本文」を入力します。

 

028_003
入力が完了したら【公開】をクリックすれば固定ページが作成されます。

 

いかがでしたか?

固定ページが増やせると、サイトのグローバルメニューから遷移出来るページが増えるのでサイトの運営もグッと本格的になってきます。

WordPressを使っているサイトオーナーなら、是非ともマスターしておきたいところですが、

サイトの構成によってはデザインが崩れてしまったり、固定ページを作っただけではグローバルメニューに反映されなかったりするので

注意をして固定ページを追加していきましょう。