月別アーカイブ: 2016年9月

129_WordPressで作成したカテゴリーを削除するには

WordPressの作成したカテゴリーを削除する方法についてご紹介します。

カテゴリーを実際に作っては見たけども、意外とそのカテゴリーの中に記事が入らない…
むしろそのカテゴリーを消して別のカテゴリーに統合したい、などという時に便利です。

カテゴリーの削除は操作自体とても簡単ですので、一度だけさらっと流し見しておいてください。

それでは確認していきましょう。
029_001
【投稿】にマウスを合わせて【カテゴリー】をクリックします。

 

029_002
カテゴリーの一覧が表示されるので、消したいカテゴリーにマウスを合わせ【削除】をクリックします。

 

029_003
※お使いのPCの環境によっては本当に消していいかのポップアップが出てきますのでその時はOKをクリックしてください。

 

029_004
カテゴリーを削除することが出来ました。

 

いかがでしたか?

カテゴリーの削除は、そのカテゴリ内に記事があっても削除することが出来ますが、自動的に別のカテゴリーに記事が配属されてしまうため、
削除する前に記事を整理整頓してからカテゴリーの削除を行いましょう。

128_WordPressで作成したカテゴリーに親子関係を指定するには

WordPressで追加したカテゴリーのさらにその下にカテゴリーを作ることが可能です。

これを一般的には「カテゴリーに親子関係を持たせる」などと呼ひます。

ここでは上位のカテゴリー(親カテゴリー)を「WordPress」として作成し、下位のカテゴリー(子カテゴリー)を「表について」と設定してみます。

このように親子関係を設定する事により、「WordPress」の「表について」、「カテゴリーについて」といったように、同じ「WordPress」カテゴリーに所属する投稿記事を、すっきりとまとめて、必要な情報だけを見てもらえるように設計することが可能です。

それでは確認していきましょう。
028_001
【投稿】にマウスを合わせて【カテゴリー】をクリックします。

 

028_002
カテゴリーの一覧が表示されるので、下位のカテゴリーにしたいものにマウスを合わせ【編集】をクリックします。
※今回は【表について】をクリックします。

 

028_003
詳細な設定画面が出てくるので【親】のタブをクリックし【WordPress】を選択します。

 

028_004
設定が完了したら【更新】をクリックします。

 

028_005
【カテゴリー】を見ることで、【WordPress】の下に【表について】が出来たのがわかります。

 

いかがでしたか?

親子関係を作る時は、すでにある投稿一覧を見ながら作成すると失敗が少なくなります。

そしてそれは閲覧者にとって、見やすく分かりやすいカテゴリ分けにできると思います。

慣れるまではカテゴリーを大きく意識せず、閲覧者にとって喜ばれる投稿記事をどんどん公開し、後からカテゴリ分けしていく順序をオススメします。

127_WordPressで作成したカテゴリーを表示するには

『カテゴリー』は作成しただけではサイト上に表示されません。

表示するには大きく、次の3つのステップを踏む必要があります。

1.カテゴリーを作成する

2.カテゴリーに記事を追加する

3.カテゴリーを表示するため「ウィジェット」を配置する

※カテゴリーには最低1つ以上の記事が登録されている必要があります。1つも記事が存在しない場合、そのカテゴリーは表示されません。
※すでにカテゴリーがウィジェットに配置されている場合は「3」を省略できます。

それでは確認していきましょう。
027_001
1の「カテゴリーを作成する」については前回説明をしたので、2の「カテゴリーに記事を追加する」から説明をしていきます。
まずは投稿記事の画面に行きます。

 

027_002
【カテゴリー】の中に今まで作成したカテゴリーが入っているのでチェックをつけ【公開】または【更新】をクリックします。
※カテゴリーのチェックは複数つけることが出来ますが、理由がなければ1記事に1つとしましょう。

これで2の「カテゴリーに記事を追加する」ことが出来たので3の「カテゴリーを表示するためウィジェットを配置」していきます。

 

027_003
【外観】から【ウィジェット】を選択します。

 

027_004
【カテゴリー】をドラッグ&ドロップし【サイドメニュー】へ持っていきます。

 

027_005
無事【サイドメニュー】に【カテゴリー】が入ったのを確認したら実際にサイトを確認してみます。

 

027_006
WordPressで作成したカテゴリーを表示することが出来ました。

 

いかがでしたか?

カテゴリーは、数多くの投稿(記事)をまとめるために最適な機能です。

サイトを公開した頃は投稿記事も少なく気にならないかもしれませんが、
公開してから2年3年と経ってくると、投稿記事のジャンルも多岐に渡ってしまいます。

読み手に対し、同じジャンルの投稿をまとめて紹介できるため、サイトの滞在時間を延ばすことも期待できます。

126_WordPressでカテゴリーを新規作成するには

WordPressの『カテゴリー』機能をご存知でしょうか。

『カテゴリー』は、関連する記事をくくるためのものです。

うまく活用することで、サイトに訪れる訪問者のストレスを軽減=ユーザビリティが向上したり、
特定のキーワードで検索した際、上位に引っ掛かりやすくなるよう対策を取ることが出来ます。

それでは確認していきましょう。
026_001
カテゴリーを作る方法はいくつかありますが、一番簡単な方法を紹介していきます。
まずはビジュアルエディタの横にある【カテゴリー】から【新規カテゴリーを追加】をクリックします。

 

026_002
カテゴリー名を入力するフォームが出てくるので、内容を入力したら【新規カテゴリーを追加】をクリックします。

 

026_003
カテゴリーを新規追加することが出来ました。

いかがでしたか?

カテゴリーはいくつでも作ることができますが、あまり作りすぎるとユーザーを混乱させたり、

SEO対策としても力が分散してしまったりするので必要最低限に留めるよう心がけましょう。

125_ビジュアルエディタで作成した表を削除するには

ビジュアルエディタでの表の作成、編集の仕方を今まで紹介してきました。
今回はビジュアルエディタで作成した表の削除をする方法を紹介いたします。

それでは確認していきましょう。
024_001今回も3×3の表を例に説明します。
まずは【テーブル】をクリックします。

 

025_001
【表の削除】をクリックします。

 

025_002
表を削除することが出来ました。

いかがでしたか?

とても簡単に表を削除することが出来たと思います。
もし誤って削除してしまった際は「Ctrl+Z」を押すことで元に戻すことが出来るので、色々と試してみると良いでしょう!

次回から『カテゴリー』について記事を書いていきますのでお楽しみに!