月別アーカイブ: 2016年6月

120_WordPressで表の横幅と高さを変更するには

WordPressのビジュアルエディタで作成した表の横幅と高さを変更する方法をご紹介します。

Excelとは操作が異なりますが、慣れてしまえばそう難しくはありません。

それでは確認していきましょう。
019_002
今回も5×5の表を例に説明します。

 

020_001
編集したい表にカーソルを合わせ【テーブル】→【表のプロパティ】とクリックします。

 

020_002
【幅】は横幅に【高さ】は表の高さになります。

 

020_003
それぞれ数値を入力してみます。

 

020_004
表の横幅と高さを変更することが出来ました。

 

いかがでしたか?

初めはpx(ピクセル)という単位がよくわからず苦しむかも知れませんが、慣れてしまえば違和感なく操作できるはずです。
次回は横幅や高さを細かく指定出来ませんが、もっと簡単に変更する方法を紹介したいと思います。

119_WordPressで表の行や列を追加・削除するには

WordPressのビジュアルエディタで表を挿入する方法は「118_ワードプレスで表を挿入するには(TinyMCE Advancedプラグイン)」でご紹介しました。

ここでは表の挿入と同様、「TinyMCE Advanced」をビジュアルエディタとして使って操作する方法をご紹介します。

それでは確認していきましょう。
019_001
【投稿】の【新規追加】をクリックします。

 

019_002
5×5の表を例に説明します。

 

019_003
まずは削除したい行にマウスをクリックしてから、【テーブル】→【行】→【行を削除】とクリックします。

 

019_004
行を削除することが出来ました。
違う表を削除してしまった時はctrl+Zで戻しましょう。

 

019_005
次に列を削除します。
削除したい列をクリックしてから同様に、【テーブル】→【列】→【列を削除】とクリックします。

 

019_006
列を削除することが出来ました。

 

いかがでしたか?

列の削除も行の挿入も、現在カーソルが入っているセルが基準となります。
何度か練習してマスターをしましょう!

118_WordPressで表を挿入するには(TinyMCE Advancedプラグイン)

WordPressはとても分かりやすくて使いやすいビジュアルエディタをデフォルトで実装してますが、「表」を作るのには適していません。

表をWordで作成してコピー&ペーストをする方法がありますが、毎回それをするとなると面倒ですよね。

WordPressには、ビジュアルエディタをより便利にしてくれるプラグインがいくつかありますが、その中でも「TinyMCE Advanced」はとても有名なプラグインです。

入っていなければ早速インストールをして、使い方を確認していきましょう。

018_001
【投稿】の【新規追加】をクリックします。

 

018_002
プラグインがインストールされ有効化されていると新しいアイコンが追加されていることがわかります。

 

018_003
アイコンにカーソルを合わせ【テーブルを挿入】にカーソルを合わせると自動的に画像のようなマスが出てくるので、作りたい表を作成します。

 

018_004
クリックするとビジュアルエディタに表が挿入されるのでその後はドラッグ&ドラッグで端を摘み、大きさを変更したり、行や列を好きに追加することが出来ます。

いかがでしたか?

プラグインも日々アップデートされ、ユーザーが直感的に使えるようになってきています。

「TinyMCE Advanced」も「Duplicate Post」も

・WordPressの公式で配布されており

・頻繁にメンテナンス&アップデートされていて

・たくさんの人が使っていて

・公式の評価(星)が3つ以上のもの

ですね! 心配であれば事前に検索エンジンで入れてみたいプラグインのことを調べてみると良いでしょう。

117_既存の記事を複製・コピーして新しい記事を作るには(Duplicate Postプラグイン)

WordPressで毎回記事を作成する時に煩わしさを感じることはありませんか?

前回の記事を流用出来れば…と考え、コピー&ペーストを駆使する手もありますが、専用のプラグインを入れることでワンクリックで済ますことが出来ます。

前回116_プラグインをインストールするには(WordPressのプラグイン)で紹介した「Duplicate Post」をインストールしておくと、記事にマウスをポイントするだけで【複製】というテキストリンクが表示されます。

これをクリックすることで、選択した記事が「下書き」の状態で複製され保存されます。

実際に画像を交えて紹介したいと思います。

017_001
【投稿】の【投稿一覧】をクリックします。

 

017_002
記事にマウスを合わせると【複製】があるので複製をクリックします。※プラグインのバージョンによっては【Clone】と表示される場合もあります。

 

017_003
記事を複製することが出来ました。

 

いかがでしたか?

簡単に記事を複製することができましたね。

「Duplicate Post」はとても有名なプラグインで、使用頻度も高いメニューですので、インストールしておくことをオススメします。

116_WordPressに欲しい機能を追加するには(プラグイン)

WordPressには、ホームページに欲しい機能を簡単に追加、拡張できる『プラグイン』と呼ばれるものが、世界中で開発、配布されています。

その数およそ「45,000」(2016年6月現在)。

「こんな機能が欲しい!」と思って探せば、そのほとんどが見つかることでしょう。

プラグインを作成しているのはWordPressを作ったAutomattic社だけでなく、会社や個人のユーザーも作成しており大変賑わいを見せております。

そしてほとんどのプラグインが便利かつ無料でインストールすることが出来るので使わない手はありません。

それでは導入方法を確認していきましょう。

016_001
【プラグイン】の【新規追加】をクリックします。

 

016_002
画面が遷移するので検索項目に『Duplicate Post』と今回は入力します。

 

016_003

【今すぐインストール】をクリックするとインストールが開始されます。

 

016_004

自動的にインストールが開始されて終了するので【プラグインを有効化】をクリックします。

 

いかがでしたか?

驚くほど簡単にプラグインが追加できたと思います。今回入れたプラグインは次回の117_既存の記事を複製して新規記事を作るには(WordPressのプラグイン)で紹介したいと思います。

しかし、全てが問題なくインストールでき、動作するとは限りません。

プラグインを選定するときに知っておいて欲しいポイントがありますので、以下を参考にしてみてください。

【プラグインをインストールする時に注意するポイント】

・WordPressの公式で配布されているものを選定する

・頻繁にメンテナンス&アップデートされているものを選定する

・たくさんの人が使っているプラグインを選定する

・公式の評価(星)が3つ以上のものを選定する

安かろう悪かろうではありませんが、きちんとしたプラグインを選定しなければサイト自体が壊れかねないので事前に上記の点を調べておきましょう!