月別アーカイブ: 2016年2月

107_記事本文に装飾(見出し)をつけるには(WordPressの投稿機能)

WordPressには記事の本文に見出しをつけるための[段落]ボタンが用意されています。

段落には[見出し2]から[見出し6]まで、それぞれ装飾が施されています。
※予め見出しの装飾が設定されていないテーマをご利用の場合は、装飾がつかない場合もあります。

基本的に見出しは小さい数値であればある程、文字のサイズは大きくなります。
※大見出しは「見出し2」を、中見出しは「見出し3」を、小見出しには「見出し4」などというように設定するとよいでしょう。

それでは説明に移ります。

sintyaku01

まずは投稿にマウスを合わせ新規追加をクリックします。

 

007_001

記事に文章を入力します。

 

007_002

見出しをつけたい部分を選択して【段落】の隣にある【▲】となっている部分をクリックします。
見出しが1から6まで出てくるので今回は見出し1を選択します。

 

007_003

見出しをつけることができました。

 

いかがでしたか?

当サイトの見出しはこのように設定されています。

 

見出し1

 

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5
見出し6

 

基本的に見出し1はタイトルに設定されていることが多いため、見出し2~見出し6までを使うようにしましょう。

106_記事本文に写真を入れるには(WordPressの投稿機能)

記事に写真やイラストを挿入する方法を解説します。
写真を入れるだけで、記事の魅力がグッとアップします。1記事に1枚入れるように心がけましょう!

それでは説明に移ります。

sintyaku01

まずは投稿にマウスを合わせ新規追加をクリックします。

006_01

画像を挿入するには、【メディアを追加】ボタンをクリックして、対象ファイルを選択する必要があります。

006_02

【ファイルを選択】でアップロードする画像を選択しますが、画像ファイルを直接ドラッグ&ドロップして挿入することも可能です。

006_03

アップロードしたいファイルを選択したら【開く】をクリックします。

006_04

そのまま記事に画像を挿入したい際は【投稿に挿入】をクリックします。

006_05

記事に画像を挿入することが出来ました。

 

006_06

さらにこの画面で画像の拡大縮小・左に寄せるか右に寄せるか等編集することが出来るので、記事に合わせて配置しましょう。

 

いかがでしたか?

画像ファイルは最大でも2MBを目安にしてください。
もしエラーが表示される場合は、予め画像サイズを落としておく必要があります。
また記事内での画像の配置、大きさについても管理画面上で変更することも可能です。

105_記事本文の文字の色を変更するには(WordPressの投稿機能)

WordPressの記事本文内の文字は、好きな色を指定することができます。

文字の色を変更することで閲覧者の目を惹きつけることができます。

太字斜体下線などの書式を併用すると、より効果的に演出できます。

 

sintyaku01

まずは投稿にマウスを合わせ新規追加をクリックします。

 

004_01

記事の投稿画面に移るので、文章を入れます。

 

004_02

文字色を変更したい部分をドラッグして【A】の隣にある【▲】となっている部分をクリックします。
カラーパレットが出てくるので今回は赤を選択します。

 

004_03

文字の色を変更することが出来ました。

いかがでしたか?

文字の大きさの変更もそうですが、色を入れすぎてしまうと、かなりうるさい記事になってしまいますのでそうならないように気をつけましょう。

104_記事本文の文字を大きくするには(WordPressの投稿機能)

WordPressの記事本文内の文字は、簡単に大きさを変更することができます。

文字の大きさは7段階が用意されており、初期値は12ptとなります。

文字色の変更と併せて、伝えたいことを強調する文章を作りましょう。

 

sintyaku01

まずは投稿にマウスを合わせ新規追加をクリックします。

 

005_01
記事の投稿画面に移ります。

 

005_02
文字の大きさを変更したい部分をドラッグして【フォントサイズ】の隣にある【▲】となっている部分をクリックします。
ptが出てくるので今回は36ptを選択します。

 

005_03
文字の大きさを変更することが出来ました。

 

いかがでしたか?

今回のフォントサイズの変更はよく使う機能ですので、ぜひマスターをしましょう!
次回は文字色の変更について説明します。