月別アーカイブ: 2015年11月

097_WordPress4.2(ワードプレスバージョン4.2)の特徴

今回はWordPress4.2の紹介をしていきます。あと残すところ1回ですね。

WordPress4.2は2015年4月28日にリリースされました。

Press Thisの改善

以前から『管理画面』→『設定』→『投稿設定』内に『Press This』という機能がありました。
私自信も最近までこの機能があるのを知りませんでした。
そもそもPress Thisって何?という疑問があるかと思います。
このPress Thisというのはウェブ上の様々なページやデータを取り込み、引用しWordpressの記事として投稿出来るという機能でした。

今回このPress Thisが改善され簡単に使うことが出来るようになりました。
使い方ですがブラウザーのブックマークバーか携帯端末のホーム画面に 「Press This」をドラック&ドロップで移動させ、共有したいページを見つけたらPress Thisをクリックするだけとなります。
クリックした後WordPressの記事の編集画面に移るので、後は投稿するだけとなります。

 

絵文字が使えるように

こちらはどちらかというと携帯から投稿する方へ向けてでしょうか。
WordPress 4.2から絵文字が利用可能になりました。
絵文字だけではなく中国語・日本語・韓国語の文字、音楽・数学用の記号、象形文字を含む多くの新しい文字に対応しているようです。

PCからも絵文字の投稿は出来るそうですが少しややこしいのでそれはまた機会があれば紹介したいと思います。

いかがでしたか?

次回はついに最後となるWordPress4.3の特徴を紹介します!

096_WordPress4.1(ワードプレスバージョン4.1)の特徴

今回はWordPress4.1の紹介をしていきます。それでは早速いきましょう。

WordPress4.1は2014年12月19日にリリースされました。

集中執筆モードの改善

集中執筆モードは前からあった機能ではありますが、今回はその機能がより使いやすくなりました。
一見すると、これまでの集中執筆モードと変わりなく見えますが、マウスカーソルを左右に動かすだけでダッシュボードのメニューが即座に表示されるようになっています。この機能のおかげですぐに記事のプレビューや画像の挿入が出来るようになり作業効率があがりました。

 

言語の切り替えが簡単に

ダッシュボードの『設定』→『一般』の一番下に『言語の切り替え』が実装されています。
ここで管理画面の言語の切り替えが簡単に出来ます。必要に応じて英語などを選択しましょう。

いかがでしたか?

次回はWordPress4.2の特徴を紹介します!

095_WordPress4.0(ワードプレスバージョン4.0)の特徴

今回からWordPress4.Xシリーズの特徴を紹介していきます。
2015年11月現在 最新のバージョンが4.31のため、あと4回となります。
頑張って紹介していきます!

WordPress4.0は2014年12月15日にリリースされました。

メディア管理機能が強化

メディアライブラリがさらにパワーアップしました。
今までのリスト形式だけではなく,グリッド形式での表示ができるようになっています。

リスト形式とは

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

と表示される形式で、グリッド形式とは

1 2 3
4 5 6

と表示される形式になります。好きな形式を選べるので便利になりました。

 

エディタ機能が強化

「ビジュアルエディタ」の動画埋め込み機能がパワーアップしました。
投稿記事や固定ページを編集する際にビジュアルエディタと言われるエディタを使用し記事を投稿するのですが、YouTubeの動画URLをビジュアルエディタにコピペすると,エディタ上で動画が表示されるようになりました。

…少しわかりづらいですね。簡単に言うと記事の編集画面でYoutubeの動画の確認が出来るということになります。

その他にはエディタの画面でスクロールが発生した時に,文字装飾用のツールバーが画面上部から消えなくなったことで,より文章を書くのに集中ができるようになりました。

 

プラグイン検索画面が強化

新しいプラグインを探す「プラグイン検索画面」がパワーアップしました。
おすすめのプラグインや人気のプラグインがサムネイルつきで表示され、視覚的にもわかりやすく表示されるようになりました。

いかがでしたか?

次回はWordPress4.1の特徴を紹介します!