月別アーカイブ: 2014年9月

057_サイトのディスクリプションを適切に設定するには

「ディスクリプション(Description)」とは、このページでは何を紹介しているのかを簡単に説明する「要約文」を設定するものです。

一般的なHTMLで作られたページでは、なかなか設定が難しい箇所になりますが、WordPressなら管理画面から簡単に設定・変更することができます。

素晴らしいですね!

ディスクリプションは設定しなかった場合、検索エンジンが本文から文章を引っ張ってきてくれるのですが、これでは勿体無いです。

SEOは検索結果の一覧画面から始まっています。閲覧者は無意識に検索一覧に表示されたページのタイトルやディスクリプション(実際にはスニペットなのでディスクリプションがそのまま反映されるとは限りません)を見て、クリックして開くかどうかを吟味しています。

いくら上位表示できても、開いて貰えないのでは意味がありませんよね?

ここでは各ページでディスクリプションが設定されなかった場合に、共通のものとして採用される「サイトのディスクリプション」の設定方法をご紹介します。

今回はプラグインに「Headspace2」を選定しています。
大まかなプラグインの導入方法につきましては「016_プラグインをインストールするには」でご確認ください。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

ディスクリプションがスニペットとしてそのまま採用されるかどうかは分かりませんが、クリックされる可能性の高い、魅力的な文章が採用されるまで何度かチャレンジしてみるものいいですね。

 

056_サイトのタイトルを適切に設定するには

WordPressはとてもSEOにフレンドリーであることはご存知だと思いますが、その理由の1つとして、ページのタイトルやMETAタグで綴られるディスクリプション、キーワードの変更がとても容易に行えることです。

このサイトではどんなことを紹介しているのか、サイト全体としてSEOしていきたい重要なワードを記述するところが「タイトル(TITLE)」です。

サイトのタイトルとして指定した文章は、WordPressでは全てのページに反映されるように組み上げることが一般的です。

各ページごとにタイトルは設定するのもですが、その後ろに共通ワードとして露出できますので、しっかりと対策しておきたいところです。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

タイトルは長すぎてもだめです。32文字を超えてしまうと「…」と表示されてしまうので30文字程度で収まるように心掛けましょう。

 

055_ギャラリーを削除するには

今まで設定をしたギャラリーを削除する方法をご紹介します。削除方法はとても簡単です。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

誤って削除してしまった場合等考え、バックアップは常にとっておくといいでしょう。

054_ギャラリーの拡大機能に詳細な設定をするには

前回「053_ギャラリーの写真に拡大機能を追加するにはで紹介したプラグイン「WP-Jquery-lightbox」の設定方法の紹介になります。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

それぞれチェックをつけた場合の効果ですが

・自動的に画像(イメージリンク)にLightbox効果を適応する
全ての画像が動画のように適応されます。

・コメント欄でLightbox効果を有効にする(nofollow属性は無効になります。)
コメント欄に画像が投稿された場合、同じように開くかの設定になります。

・ダウンロードリンクを表示
画像へのリンクが出ます。

・Show image info on top
通常下に出る画像の情報を上に出します。

・スクリーンサイズに合わせて画像を縮小
画面が小さい場合、表示される画像も小さくなります。スマホ用?

・Minimum margin to screen edge (default: 0)
画像とスクリーンとの余白になります。

・Animation duration (in milliseconds)
アニメーションの再生時間で、大きくすれば遅くなります。

・Slideshow speed (in milliseconds). 0 to disable.
スライドショーの速度になります。

053_ギャラリーの写真に拡大機能を追加するには

今回はプラグイン「WP-Jquery-lightbox」を導入しています。大まかなプラグインの導入方法につきましては「016_プラグインをインストールするには」でご確認ください。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

プラグインを入れるだけで、全ての画像に反映されますので、とても簡単でお勧めです。
また「054_ギャラリーの拡大機能に詳細な設定をするには」で設定方法も紹介しているのでご覧ください。