月別アーカイブ: 2014年6月

046_SlideShareのスライドを記事内に埋め込むには

SlideShareは、月間6000万人が訪れる世界最大のスライドショーコンテンツサイトです。

「スライドショーのYoutube」とも言われており、FacebookやTwwiter、Youtubeと比べてビジネスオーナーからのトラフィックは3倍から5倍にもなると言われています。

その分野の有名な方が作るスライドショーが無料で見られ、また自分で作ったプレゼン用資料をいとも簡単に公開でき、これをホームページに埋め込んでおけば、あなたの分身となるプレゼンターが24時間365日、オンライン上でプレゼンテーションを行ってくれます。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

WordPress3.5からSlideshareもYoutubeと同様に【embed】と言われるショートコードやURLを記述するだけでも表示することが出来るようになりました。

045_GoogleMapの地図を記事内に埋め込むには

GoogleMapは今や世界一有名なオンライン地図情報サービスになりました。

日本では地図といえばゼンリンさんでしたが、多くのウェブサイトに埋め込まれている地図情報を見ても、その座はGoogleMapに置き換わったように思います。

まさにそこを歩いているように地図を閲覧できる「ストリートビュー」やナビゲーション系のアプリでも、すっかり定番として存在しています。

この地図もYoutube同様、取り扱いがとっても簡単です。ITにそう強くない主婦の方や芸能人の方が、自身の更新するブログに、地図情報を見事に埋め込んでいますよね。

それでは早速、動画で確認していきましょう。


いかがでしたか?

注意点として検索する時には「施設名」ではなく「住所」で検索してください。固有名詞で検索した場合、周辺施設の候補地を含めた「地図」になってしまい不要なピンが表示されます。
Googleアカウントにログインしていたりブラウザによっては鎖が表示されないこともあるので、Wordpressのプラグイン「Simple Map」などを使うのもいいでしょう。

 

044_Youtubeの動画を記事内に埋め込むには

Youtubeは世界で最も多くの利用者数、再生時間を誇る動画サイトです。もう特に説明も入りませんね。

誰でも簡単に動画が投稿できるシステムは、今やパソコンを介さなくても、スマホやタブレットから撮って編集せず、そのままアップロードするのがトレンドのようです。
今回はWordpressの記事内にYoutubeの動画を埋め込む(エンベッドする)方法を解説しています。
この記事の動画も、この説明と同じ操作で投稿しています。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

他にも 【embed】と言われるショートコードを挿入するや YoutubeのURLを記述するだけでも表示することができます。