月別アーカイブ: 2014年5月

043_LINEの「LINEで送る」ボタンを表示するには

LINEは2011年6月にリリースされたにも関わらず現在国内で利用者5000万人、世界では3億人を超えるなど利用者が爆発的に増えています。スマートフォンからのアクセスが期待出来るWebページなら必ず「LINEで送るボタン」をつけていいと言っていいほどアクセス数が変わります。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

各種企業がLINE@を利用してクーポンや告知を送るなど、LINEの市場が拡大し続けており目が離せないツールになりました。

042_はてなブックマークのはてブボタンを表示するには

はてなブックマークは「保存」「共有」「発見」という機能が相互作用することで大量のアクセスに繋がります。
例えばですが、博識なAさんが良い記事を見つけてそれを「保存」します。Bさんが「あのAさんが保存した記事だ。どんな記事だろう」と興味を持ちBさんも見て素晴らしいと感じます。そしてCさんやDさんにも…と広がっていくわけです。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

はてなブックマークはあまり時間を空けずに3人が「はてブ」すると「カテゴリ別」の「新着」エントリーに掲載されます。その結果大量のアクセスに繋がり、さらにそのうちの10人が時間を空けずに「はてブ」すると「カテゴリ別」の「人気」エントリーに掲載され…と雪だるま式でアクセスが増えていきます。

041_Google+の+1ボタンを表示するには

Google+はTwitter、Facebookの後にリリースされたSNSであり、両方のSNSの良いところを取り入れています。
具体的には(規約は厳しいが)複数アカウントが可能。文字制限がなく動画や写真が挿入可能。一方的なフォローが可能。投稿記事ごとに公開範囲をユーザーやサークルを選ぶことが可能となっています。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

Google+はGoogle検索との関連性が高いため、SEO的な観点からビジネス利用にも向いています。
さらにそれを熟知している人たちがビジネス用の記事を投稿していることもあるので、ビジネスの情報収集するのにも向いています。