月別アーカイブ: 2014年1月

031_固定ページのパーマリンクを変更するには

WordPressの固定ページでは、パーマリンクと呼ばれる、そのページのURLの一部を自由に変更することが可能です。

パーマリンクは「半角の英数字」と一部の記号を使って、自由に変更することが出来ます。

デフォルト(変更しないまま)だと、タイトルに入力した日本語が採用されてしまい、URLが無駄に長くなってしまうこと、ソーシャルメディアでの共有が不便になることなど、デメリットも多いため、可能な限り変更するように意識してみてください。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

パーマリンクの表記を変更する操作が途中に入っていますが、これは一度実行してしまえば、次回からは必要ありません。

またパーマリンクに指定する文字列は、日本語の読みをローマ字で表現して指定する方法がSEO的にオススメです。

※このサイトもローマ字読みが指定されていますので、参考にしてみてください。

030_固定ページを新規に作成するには

WordPressではブログのような時系列で記事を投稿する「投稿」機能の他に、一般的なページを作成、管理できる「固定ページ」機能があります。

基本的な操作方法については「投稿」とほぼ同様になりますが、ページが所属するカテゴリーについて親子関係を指定するなど、固定ページならではの設定項目もあります。

それでは早速、動画で確認していきましょう。

いかがでしたか?

固定ページが増やせると、グローバルメニューなどから遷移できるページを自分で作成できるようになり、サイトの運営もグッと本格的になってきます。

またSEO的にも、投稿で記事を書き続けるより、固定ページを使ったほうがより効果的に働くように設計されているWordPressのテーマも少なくありません。

WordPressをCMSに使っているサイトオーナーなら、是非ともマスターしておきたいところです。