月別アーカイブ: 2013年8月

017_既存の記事を複製して新規記事を作るには

WordPressで記事を作成する時に、毎回いちから作成するのは、少々面倒に感じるときがありますよね?

このWordPress動画マニュアルサイトでも紹介したプラグイン「Duplicate Post」をインストールしておくと、過去に作成した記事を複製して、新規に記事を作成することができます。

投稿一覧にある過去の記事一覧の中から対象の記事を選んでポイントすると、「Clone」というテキストリンクが表示されます。

これをクリックすることで、選択した記事が「下書き」の状態で複製されます。

それでは動画で確認していきましょう。

簡単に記事を複製することができましたね。

「Duplicate Post」はとても有名なプラグインで、使用頻度も高いメニューですので、インストールしておくことをオススメします。

016_プラグインをインストールするには

WordPressには、約2万6千種類(公式に公開されているものに限る)を超える、沢山の魅力的なプラグインが存在します。

これだけあると、ほとんどの機能はプラグインで実装できてしまいますね。

ワードプレスにプラグインをインストールするのはとても簡単です。

それでは動画で確認していきましょう。

驚くほど簡単にプラグインが追加でき、機能が増えていることが確認できると思います。

しかし、全てが問題なくインストールでき、動作するとは限りません。

プラグインを選定するときに知っていおいて欲しいポイントがありますので、以下を参考にしてみてください。

【プラグインをインストールする時に注意するポイント】

・ワードプレスの公式で配布されているものを選定する

・バージョンアップが1年以内に行われているものを選定する

・制作元のオフィシャルサイトでプラグインごとの相性を確認する

・公式の評価(星)が3つ以上のものを選定する

以上のことに気をつけて、自分が望むワードプレスにカスタマイズしましょう。

015_Wordで作成した原稿を素早く記事として利用するには

WordPressには、MicrosoftWordで作成した原稿をコピペで利用できるように「ワードから貼り付け」ボタンが用意されています。

ワードプレスは表の作成があまり得意でなく、運営者がつまづくところではないかと思います。

ワードで作成した表は、この「ワードから貼り付け」ボタンを利用することで、いとも簡単にワードプレスの記事として利用することができるところも魅力的です。

それでは動画で確認していきましょう。

あっという間にコピペできることが確認できたと思います。

一部の書式が外れてしまうので、後から付け直す必要はありますが、記事の投稿がぐっと楽になりましたね。

ワードは使える人も多いので、運営管理者がひとりで負担を背負うのではなく、みんなに記事の原稿を手伝ってもらうのもいいですね。