月別アーカイブ: 2013年7月

014_特定の人だけが見られるパスワードで保護されたページを作成するには

WordPressには、限られた人のみが閲覧できる、パスワードで保護されたページを簡単に作成することができます。

会員様だけが見られるVIP感のあるページや、特定の人だけに配布したいクーポンを配置したり、Youtubeで限定公開した動画を配置しても良いコンテンツになりそうですね。

もちろん社内向けの情報を配信するクローズドな場所としても利用できます。

それでは動画で確認していきましょう。

アイデア次第で色んな使い方が出来そうですね。

パスワードは推測されにくいワードで、8桁以上を目安にするとよいでしょう。

013_ビジュアルモードとHTMLモードを切り替えるには

WordPressでは、ワープロソフトのように画面の見たまま記事が作成できる「ヴィジュアル」モードと、HTMLやCSSの知識がある方向けで、細かな部分まで手を入れられる「テキスト」モードの2つのモードが用意されています。

それでは早速動画で確認していきましょう。

普段は「ヴィジュアル」モードで記事を作成することがほとんどですので、HTMLなどの知識が無くとも更新作業そのものには影響ありません。

細かなところまで手を入れたい方は、HTMLやCSSを勉強して「テキスト」モードにチャレンジしてもいいかも知れませんね。

012_指定した日時に記事を公開するには

WordPressでは、新着情報やニュースリリースを、指定した「未来の日時」で自動的に投稿することができます。

これを「予約投稿」と呼びます。

予約投稿を活用することで、深夜の投稿や、休日の投稿などが容易になり、計画的に更新作業を行うことができます。

それでは動画で確認していきましょう。

いかがでしたでしょうか?

とても簡単に設定できますので、どんどん活用していきたいですね。