月別アーカイブ: 2013年6月

011_記事の公開日時を変更するには

WordPressでは、記事を投稿すると、その日時が自動的に記録されるようになっています。

特段問題がなければそのままでよいのですが、公開日時を過去に戻したい、夜中に更新したことを隠したいなど修正する機会はそれなりにあると思います。

また新着情報やトピックスなどは、記事の公開日時順に上から並ぶように設計されていることが多いため、公開日時を修正することで、記事の並び順を変更することも可能です。

それでは動画で確認していきましょう。

公開日時を修正したい記事を投稿一覧から開き、画面右の「公開日時」にある「編集」をクリックします。

日時は西暦で管理されていますので、これを修正して[OK]ボタンをクリックします。※ここでは日時を過去に戻す修正をしています。

ホームページを確認して、公開日時が変更されたこと、記事の順序が変更されたことを確認しましょう。

010_下書き保存した記事を公開するには

投稿に下書き保存した記事を公開するのはとても簡単です。

それでは動画で確認していきましょう。

ダッシュボードの[投稿]にある[投稿一覧]をクリックすると、記事の一覧が表示されます。

ステータスが「下書き」になっている記事は、タイトルの右側に「下書き」と表示されています。

記事の内容に問題がないことを確認したら、[公開]ボタンをクリックして記事を公開しましょう。

009_すぐに公開しない記事を下書き保存するには

ホームページの新着情報やニュースリリースなど、すぐには公開しないけど、記事の準備を進めておきたいことがあると思います。

WordPressには「下書き」というステータスが用意されていますので、一旦保存して後日記事を編集・公開することができます。

ここでは書き始めた記事を下書き保存する方法を紹介します。

動画にもあるとおり、下書き保存するためには、記事のタイトルや本文(一部でもOK)、カテゴリーの指定をしたら、画面右上にある[下書きとして保存]ボタンをクリックします。

下書きはWordPressへのログイン状態に関わらず、全ての人に非公開となりますが、似たような機能で「非公開」という機能がWordPressには用意されています。

非公開は、ログインしている人には公開されますので、上手に使い分けましょう。