月別アーカイブ: 2013年5月

008_記事本文内の「改行」と「改段」の違いを知る

WordPressの本文内で改行するには、2つの方法があります。

「改行」と「改段」です。

「改行」は、次の行を挿入して、行を改める機能です。一般的な改行ですね。

これに対して、「改段」は行が変わるだけでなく、段落も変わるところに注意です。

WordPressでは、段落が変わると、1行分の行間が自動的に空いてしまいます。

また、一般的な改行操作は[Enter]キーが一般的ですが、WordPressでは、

[Shift]キーを押しながら[Enter]キーが「改行」を行なうための操作になります。
※[Enter]キーは「改段」に割り当てられています。

それでは実際の操作画面を見ながら確認していきましょう。

いかがでしたでしょうか。

「改行」と「改段」の違いがご理解いただけましたか?

上手に使い分けて、読み手にも読みやすく、読んでみようと思わせるレイアウトを心がけてみてください。

 

007_文字列を中央揃えや右揃えにするには

WordPress記事本文内の文字列の配置を変更する方法をご紹介します。

MS_Wordなどとほぼ同様の操作で行えるため、迷わないと思いますが、

もし心配な方はここで確認しておきましょう。

「中央寄せ」や「右詰め」は段落を対象に行われますので、文字列が思ったとおりに配置されない

場合は、文字列の改行(Shift+Enter)と改段(Enter)が適切に行われているかどうかを

確認してみましょう。

006_記事本文の見出しに装飾をつけるには

WordPressには記事の本文に見出しをつけるための[段落]ボタンが用意されています。

段落には[見出し2]から[見出し6]まで、それぞれに装飾が施されています。
※予め見出しの装飾が設定されていないテーマをご利用の場合は、装飾がつかない場合もあります。

見出しは小さい数値から順番に重み付けが大きくなっています。
※大見出しは「2」を、中見出しは「3」を、小見出しには「4」などというように設定するとよいでしょう。

それでは見出しへの装飾の付け方をご紹介します。

見出しに装飾がつくと、記事の見栄えがぐっと良くなります。

またSEO的な効果もありますので、積極的に使って見てください。